歯医者に行って虫歯ゼロへ!

糖尿病でもインプラントにできる?

糖尿病でもインプラントにできる?

歯周病などや加齢などで、自分の歯を失ってしまうと、まず入れ歯を作るというのが一般的ですよね。
分からないことは浜松市 歯周病←にどうぞ。

 

入れ歯はリーズナブルな治療費で、失った変わりに人工的な歯を作る事ができるので、
手軽という一方、噛み合わせが悪い、固いものが食べずらい、口臭がきつくなるなどのデメリットを感じている方も少なくありません。

 

このような、入れ歯の不便さを解消したい方にお勧めなのが、浜松市 歯科でのインプラントです。
インプラントはあごの骨に人工歯根を埋め込み、まるで自分の歯のような人工歯をつける事ができるので、自分の歯と同じように食事もできますし、ブラッシングなどのケアもできるんですよ。

 

多くの方が行っている浜松市 歯周病治療ですが、
持病がある場合、治療が受けられるかどうか、心配になる方もいるでしょう。

 

特に糖尿病の方は歯周病になりやすく、歯が抜けやすいので、浜松 歯医者でインプラントにしたいと考えている方が多いと思います。

 

糖尿病の方でも、血糖値をしっかりコントロールしていれば、浜松市 歯医者でインプラントにする事は可能です。
ただし、手術後は歯茎が腫れたりして、食事をするのが難しくなる事があるようです。
食事をしていない時に、注射や薬を服用すると血糖値が下がりすぎてしまうので、糖尿病の方がインプラントにする時は、医師に糖尿病で注射や薬を服用している事を、きちんと伝える事が大切ですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ